So-net無料ブログ作成
検索選択

庵野秀明館長「特撮博物館」を開催!! [ニュース]

2012年7月10日(火)から東京都現代美術館で開催される

『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』の

記者発表会が東京・六本木のニコファーレで行われました。

会場には、館長を務める庵野秀明、副館長の樋口真嗣、

プロデューサーの鈴木敏夫が登場。

この模様は「ニコニコ生放送」でライブ配信され、

生放送を見ている約8000人が、会場の壁のモニターに表示されたアバターとして参加。

各々が自由に入力したコメントが随時表示されるという形態のユニークな記者会見となりました。

ジブリが生み出した不朽の名作アニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する“巨神兵”を手がけた庵野は、

展覧会で映像を流したいという案が出た時に、すぐに“巨神兵”を「特撮」で実写映画化する企画を

思いついたという。

鈴木は「ちょうどその時ジブリの中で会議をやってたので、

宮さん(原作者・宮崎駿監督)のところに交渉しに行ったら“うん…いいよ”と。

“庵野に頼まれるなら仕方ない”とも言ってました」というエピソードを明かした。

庵野は「即答でしたよね。ただ“ナウシカは出すな”と言われたので“はいわかりました。

ナウシカは出しません”と答えて…」と笑顔で話した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。